Garmin Payプライバシーポリシー

最終更新日:2019年11月7日

弊社にとって、お客様のプライバシーは重大事です。本プライバシーポリシーは、お客様がGarmin Payサービスを使用するときに、弊社がお客様の個人データを処理する方法についてお客様にお知らせするために作成されました。本プライバシーポリシーにおいて、「Garmin Payウォレット」への言及は、お客様のGarminデバイス上、または、該当する場合には、お客様のサードパーティーデバイス上のウォレットに適用することを意図しています。これらは、Garmin Pay以外の名称を使用する場合があります。

本プライバシーポリシーへのリンクがなく、他のGarminプライバシーポリシーへのリンクがあるGarmin Webサイト、アプリ、製品には、そのプライバシーポリシーが適用されます。たとえば、Garmin Connectならびに互換性があるウェアラブルデバイスおよびその他デバイスに適用される個別のGarmin Connectに適用されるプライバシーステートメントがあります。

「個人データ」とは、特定された自然人または特定可能な自然人に関する情報のことです。

本プライバシーポリシーの個別の条項にジャンプするには、以下のリンクをクリックしてください。

Garminが処理する個人データのカテゴリー

Garmin Payウォレットを設定するときに処理される個人データ:

お客様がGarmin Payウォレットを設定するとき、弊社は、名、姓および認証トークンなどのユーザー情報を収集し、Garmin Payがサードパーティーデバイス上で使用されるとき、弊社は、ユーザー名およびメールアドレスを収集します。また、弊社は、シリアルナンバー、モデル(デバイスおよび携帯電話)、識別子、ファームウェアのバージョンおよびオペレーティングシステムなどのデバイス情報も収集します。

目的および法的根拠:

(a)Garminは、お客様の名、姓および認証トークンを認証目的で使用するために処理します。この目的のためにお客様の名、姓および認証トークンを処理する法的根拠は、お客様のGarmin Payウォレットのセキュリティを保護するGarminの正当な権利に基づいています。

(b)サードパーティーデバイスのユーザーについては、Garminは、お客様のユーザー名およびメールアドレスを処理します。その理由は、お客様がGarmin Payウォレットへのサインインにこれらの情報を使用するためです。この目的のためにお客様のユーザー名およびメールアドレスを処理する法的根拠は、お客様のGarmin Payウォレットのセキュリティを保護するGarminの正当な権利に基づいています。

(c)また、Garminは、不正行為の検出措置に使用するために、お客様のユーザー名およびメールアドレスを処理します。この目的のためにお客様のユーザー名およびメールアドレスを処理する法的根拠は、不正行為を検出および防止し、発行銀行および決済ネットワークの要件を遵守するGarminの正当な権利に基づいています。

(d)Garminデバイス上でGarmin Payを使用するお客様については、Garminは、お客様のGarmin Payウォレットに関する重要な情報、または本プライバシーポリシーの重要な変更を送信する目的で、お客様のメールアドレスも処理します。この目的のためにお客様のメールアドレスを処理する法的根拠は、お客様のGarmin Payウォレットに関する重要な情報、または本プライバシーポリシーの重要な変更をお客様に提供するGarminの正当な権利にあります。

Garmin Payウォレットに支払い方法を追加するときに処理される個人データ:

お客様がGarmin Payウォレットに支払い方法を追加するとき、弊社は、お客様の名、姓、請求先住所および支払い情報(カード番号、有効期限およびセキュリティコードなど)ならびに発行銀行または決済ネットワークがお客様の身元またはデバイスを認証するのに必要なその他の情報を収集します。

目的および法的根拠:

(a)弊社は、発行銀行または決済ネットワークの要件に従い、これらとともにお客様の身元を検証するために、この情報を処理します。この情報をこの目的のために処理する法的根拠は、弊社のお客様を不正行為から保護するGarminの正当な権利にあります。

(b)また、弊社は、発行銀行または決済ネットワークがカードを検証し、Garmin Payウォレットで使用できる決済トークンを生成できるようにする目的でも、この情報を処理します。この決済トークンが生成されると、弊社は、当該トークン、ならびにカード番号の下4桁、カードの名義、クレジットカードアート、カードの種類および請求先住所などのその他のカード情報を保存します。この目的のためにこの情報処理を行う法的根拠は、契約上の必要性です。

お客様がGarmin Payウォレットの支払い方法を表示、一時停止または削除するときに処理される個人データ:

お客様がGarmin Payウォレットの支払い方法の表示を選択するとき、弊社は、保存されたカード情報、特にカード番号の下4桁、カードの名義、クレジットカードアート、カードの種類および請求先住所をお客様に表示します。お客様がGarmin Payウォレットの支払い方法の一時停止を選択するとき、弊社は、保存されたカード情報を保持します。ただし、弊社は、当該方法による購入が行われないように、発行銀行または決済ネットワークに通知します。お客様がGarmin Payウォレットからの支払い方法の削除を選択するとき、弊社は、保存されたカード情報を要求に応じて削除し、当該方法による購入が行われないように発行銀行または決済ネットワークに通知します。

目的および法的根拠:

弊社は、お客様が要求した行動を実施するためにこの情報を処理します。この目的のためにこの情報処理を行う法的根拠は、契約上の必要性です。

お客様がGarmin Payウォレットを使用して購入を行うときに処理される個人データ:

お客様がGarmin Payウォレットを購入に使用する場合、お客様の決済トークンは、ベンダーの販売時点情報管理システムに提示されます。取引完了後、Garminは、発行銀行または決済ネットワークの裁量により、決済が正常に行われた旨の確認を受け取る場合があります。

目的および法的根拠:

決済トークンはベンダーに提供されます。ベンダーは、決済を処理するための情報を発行銀行または決済ネットワークに送信します。発行銀行または決済ネットワークは、Garmin Payサービスが決済完了に関するプッシュ通知をお客様に送信できるように、決済が正常に行われた旨の確認をGarminに送信します。この目的のためにこの情報を処理する法的根拠は、契約上の必要性です。

個人データの受信者のカテゴリー

発行銀行および決済ネットワーク:

Garminは、サービスを提供するために、不正行為の検出、お客様のクレジットカードを表す決済トークンの取得、取引情報の表示の目的で、必要に応じて発行銀行および決済ネットワークと情報を共有します。

サービスプロバイダ:

Garminは、Garmin Payサービスをホストおよび提供するためにAmazon Web Servicesを利用します。また、Garminは、お客様のデバイスのプロバイダ、発行銀行または決済ネットワークが、Garmin Payに関連する問題についてお客様を支援する際に、これらの者にTier 2カスタマーサポートを提供するためにZendeskを利用します。弊社は、Garmin Payサービスの利用状況を詳しく理解するために、サードパーティのサービスプロバイダを利用しています。

その他の開示:

弊社は、以下の場合に、お客様に関する個人情報を他者に開示することがあります。(a)お客様の有効な同意がある場合、(b)有効な召喚状、法的命令、裁判所命令、法的手続き、またはその他の法的義務に従うため、(c)弊社の利用規約またはポリシーを実施するため、(d)必要に応じて、利用可能な法的救済を追求し、法的権利を守るため。

Garminの事業、資産または株式の全部または一部に、破産または同様の手続きに関連するなどして、再編成、合併、売却、合弁事業、譲渡、移転またはその他の処分が発生した場合にも、弊社は、関連会社、子会社またはサードパーティにお客様の個人データを譲渡することがあります。ただし、弊社が個人データを譲渡する法人は、お客様に通知せずに本プライバシーポリシーに記載されている以外の方法で、ならびに適用法で必要な場合はお客様の同意を得ずに、お客様の個人データを処理することはできません。

個人データの転送

Garminは世界中で事業を展開しています。製品、アプリ、サービスを提供するために、お客様の個人データを他の国のその他のGarmin企業に転送する必要が生じる場合があります。Garminが所有する企業を表示する。Garminアカウントを作成、アカウントプロフィールに個人データを追加、またはGarminアカウントにデータをアップロードすると、お客様の個人データは、米国のGarmin International Inc.のサーバーに収集され保管されます。欧州経済地域(EEA)の国、英国(U.K.)またはスイスに居住するお客様に関する個人データは、Garmin Würzburg GmbHに管理され、Garmin International, Inc.、Garmin Services, Inc.およびGarmin AT, Inc.が代理で処理します。

Garmin International, Inc.、Garmin Services, Inc.およびGarmin AT, Inc.は、弊社のEU―米国間およびスイス―米国間のプライバシーシールド証明書に記載されているとおり、EEA、U.K.およびスイスからの個人情報の収集、使用、共有および保持に関するEU―米国間およびスイス―米国間のプライバシーシールド原則に従うものとします。プライバシーシールドの詳細については、こちらをご覧ください

Garmin International, Inc.、Garmin Services, Inc.およびGarmin AT, Inc.は、米国連邦取引委員会の監視の対象となり、弊社に代わって処理を行っているサードパーティに転送された個人データについても責任を負います。プライバシーシールドのコンプライアンスについて苦情がある場合は、[email protected]にお問い合わせください。弊社が選択した独立した紛争解決機関JAMSに苦情を照会することもできます。状況によっては、プライバシーシールド仲裁手続きに進むこともできます。

すべてのGarmin企業は、本プライバシーステートメントに定められているプライバシー慣行に従うことが求められます。

クッキーおよび類似の技術

弊社は、Garmin Payサービスの使用に関するデータをユーザーから収集します。弊社は、ユーザーがサービスにアクセスした日時、デバイス情報、言語設定、ユーザーの行動(例:使用した機能、使用頻度)、デバイスの状態情報、デバイスのモデル、ハードウェアとオペレーティングシステムの情報、およびサービスの機能状況に関する情報などの分析情報を収集します。Garminは、サービスの品質と機能を改善するため、お客様や他のユーザーに最も役に立つ製品や機能を開発して市場に提供するため、およびサービスの安定性の問題と他のユーザビリティの問題をできる限り迅速に特定して解決するために、これらのデータを使用します。

この分析情報を処理する法的根拠は、Garmin Payサービスが顧客にどのように操作されているかを知るGarminの正当な権利にあります。そうすることで、弊社は、サービスのユーザーエクスペリエンスおよび機能を向上させることができます。

以下に、弊社が現在利用しているサードパーティ分析プロバイダおよび類似サービスの例を示します。

分析サービス:

  • Google:統計や、ユーザーの人口統計情報、関心、Garmin Payサービスでの行動を追跡するためにGoogle Analyticsを使用しています。この分析情報の使用方法および情報の使用を管理する方法、およびGoogle Analyticsに使用させるデータをオプトアウトする方法の詳細については、こちらをご覧ください

お子様

米国内の13歳未満のお子様、およびその他の国・地域の16歳未満のお子様は、Garminに個人データを提供しないでください。米国内の13歳未満のお子様、またはその他の国・地域の16歳未満のお子様の個人データを収集したことが判明した場合、弊社は可能な限り速やかにその情報を削除する措置を講じます。

プライバシーポリシーの更新

弊社は、新しい製品やアプリを追加した場合、現在の提供品目を改善した場合、および技術や法律が変更された場合に、本プライバシーポリシーを適宜更新することがあります。お客様は、このページの最上部にある「最終更新日」の日付を参照することで、本プライバシーポリシーが最後にいつ改定されたかを確認することができます。変更内容は、弊社が改定されたプライバシーポリシーを掲載した時点で有効になります。

このような変更が重要である場合、弊社はお客様に通知し、適用される法律によって要求される場合は、お客様の同意を得るものとします。この通知は、メールで、またはGarmin Webサイトおよび本プライバシーポリシーにリンクするアプリに変更通知を投稿することで提供されます。

個人データの保持

弊社は、お客様のGarminアカウントがアクティブであると思われる限り、または、サードパーティのデバイスを使用するGarmin Payユーザーの場合には、お客様またはデータ管理者がお客様のGarmin Payウォレットの削除を要求するまで、お客様の個人データを保持します。また、お客様の抹消する権利については、以下の「お客様の権利」をご覧ください。

データ管理者およびデータ保護責任者

Garminが処理者として行動するとき:

Garmin PayをSwatchデバイスで使用するとき、Garminは、処理者として行動します。権利を行使する場合または詳細な情報を知りたい場合は、お客様のデバイスのサードパーティプロバイダまでご連絡ください。

Garminがデータ管理者として行動するとき:

Garminデバイスまたはその他のサードパーティのデバイスでGarmin Payを使用するとき、Garminは、データ管理者として行動します。EEAの国、U.K.またはスイスにお住まいの場合は、個人データはGarmin Würzburg GmbH(住所:Beethovenstraße 1a+b, 97080 Würzburg, Germany)に管理されます。弊社のEUデータ保護責任者は同住所に在籍します。[email protected]にメールを送信し連絡を取ることができます。

中国にお住まいの場合は、個人データはGarmin China Shanghai RHQ Co. Ltd.(住所:37F, Tower A, New CHJ International Business Center, No 391, Guiping Road, Xuhui District, Shanghai 200233, China)に管理されます。[email protected]にメールを送信し連絡を取ることができます。

EEA、U.K.、スイスおよび中国以外の国にお住まいの場合、個人データは、Garmin International, Inc.(住所:1200 E. 151st St., Olathe, Kansas 66062)に管理されます。[email protected]にメールを送信し連絡を取ることもできます。

お客様の権利

欧州連合域内または英国にお住まいの場合は、お客様は、一般データ保護規則(GDPR)または2018年英国データ保護法に基づき、ご自分の個人データへのアクセス、修正または消去、データの携行性、個人データの処理の制限をGarminに求める権利、お客様の個人データの処理に異議を唱える権利、ならびに監督機関に苦情を提出する権利を有します。これらの権利に関する詳細については、欧州委員会のGDPRに関する“My Rights” ページに多数の言語で表示されます。欧州連合域外または英国外にお住まいの場合は、お客様は、現地の法律に基づく同様の権利を有する可能性があります。

欧州連合域内またはU.K.にお住まいの方が、Garmin Payサービスに関するデータ主体としての権利を行使したい場合は、Garmin Würzburg GmbH(住所:Beethovenstraße 1a+b, 97080 Würzburg, Germany)のGarminのEUデータ保護責任者、またはメールで[email protected]に連絡してください。

中国にお住まいの方が、Garmin Payサービスに関するデータ主体としての権利を行使したい場合は、メール[email protected]でGarmin China Shanghai RHQ Co. Ltd.に連絡してください。

EEA、U.K.または中国以外の国にお住まいの方が、Garmin Payサービスに関して、現地法に基づき上記の権利またはその他の権利を行使する権利を有すると考える場合、Garmin International, Inc.[email protected]までご連絡ください。

すべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。